google.com, pub-8095924297180898, DIRECT, f08c47fec0942fa0

イタリア情報サイト


バスでポジターノへアクセス 南イタリア

◆バスでポジターノへ行くには、サレルノ、ソレント、アマルフィなどからアマルフィ・コーストを運行しているSITAsud社のバスに乗って行く。ポジターノは鉄道がないので列車で行くことはできない。サレルノやソレントからはフェリーがポジターノまで運行している。

◆ポジターノのバス停留所は、Sponda(スポンダ)とChiesa Nuova(キエーザ・ヌォーヴァ)の2箇所あるが、どちらも山の中腹にあり、海沿いにあるポジターノの中心地まで行くには距離がある。バス停留所から町の中心地までは高低差があり、距離も長いので、大きなスーツケースや重い荷物を持って移動するのはかなり大変といえる。身軽な状態で行くことをお勧め。

◆ポジターノのバス乗り場(停留所)、時刻表、チケット購入方法、ポジターノの町まで行き方などをMAP、写真付きでナビゲート。

バスでポジターノへアクセス 南イタリア

※バスでポジターノへアクセス 山道を走るSITAsud社のバス

スポンサーリンク




PageTopに戻る

ポジターノの複雑な地形にあるバス乗り場、停留所

ポジターノのバス乗り場、停留所MAP

※ポジターノのバス乗り場、停留所MAP

◆ポジターノの町のMAP(上)詳細は、

(1) フェリー乗船場

(2) ポジターノのメインビーチMarina Grande

(3) サンタマリア・アッスンタ教会

(4) バスの停留所Chiesa Nuova

(5) バスの停留所Sponda

(6) ムリーニ広場

◆ポジターノの町の中心地は海側にあり、山のなだらかな斜面に向かって町のリゾート地が広がっている。町の中は細い道や階段だけなので車は一切入ることができない。山の斜面の上の方にあるパジテア通りとコロンボ通りまで行くと車が入ることはできるが、一方通行で大型バスは入ることができないという複雑な地形になっている。

◆バスでポジターノへ行くにはバスの停留所が2ヶ所あり、両方とも町の中心地からは離れている。町の東側の山の斜面にあるバス停留所Sponda-スポンダMAP(5)か、または町の西側の山の中腹にあるバス停留所Chiesa Nuova-キエーザ・ヌォーヴァMAP(4)のどちらかを利用する。

◆バスは曲がりくねった山道を走行するので、停留所では1時間くらい待たされることもある。シーズンをとおして車内は混み合うことが多く、座れない可能性もある。

◆ポジターノには大型バスターミナルはなく、鉄道もひかれていないので駅もない。バス以外の交通手段としては、フェリーで海側から行く方法があり、このフェリー利用が一番お勧め。ただし、バスもフェリーもシーズン中(4月~10月末)は本数は多いが、オフシーズン(11月~3月末)になると大幅に減るので時刻表などは必ずチェックしたほうがよい。

●「フェリーでポジターノへアクセス」は、Click here »

ポジターノのバス停留所Sponda(スポンダ)

ポジターノのバス停留所Sponda

※ポジターノのバス停留所Sponda(スポンダ)と海沿いのポジターノの町の風景

◆ポジターノのバス停留所Sponda(スポンダ)は、ソレントやアマルフィから来るSITAsud社のバス(長距離バスPulman)が停車する。サレルノからバスに乗る場合は、SITAsud社のバスでアマルフィまで行き、アマルフィでバスを乗り換えてポジターノまで行く(時刻表参照)

☆ソレント(Sorrento)⇒ポジターノ(Positano)
☆サレルノ(Salerno)⇒アマルフィ(Amalfi)乗り換え⇒ポジターノ(Positano)

◆バス停留所Spondaでバスを降りたら、近くに2方向に分かれる道があるので、左側の道を降りるとコロンボ通りからポジターノのムリーニ広場の方向に行くことができる。バス停留所Spondaからポジターノの中心地までは、10分~15分の距離を歩かなければならないが坂道は比較的に緩やか。

◆この2つに分かれる道の右側へ行くと、ポジターノのもう一つの停留所Chiesa Nuova(キエーザ・ヌォーヴァ)がある。

●「アマルフィの交通機関の玄関口フラヴィオ・ジョイア広場」は、Click here »

ポジターノのバス停留所Sponda

※ポジターノのバス停留所Sponda付近の2方向に分かれる道

●SITAsud社の公式サイトは、Click here »
●SITA sud社のバス時刻表を調べるにはタイムテーブルで、Comune di Partenza(出発地)、Comune di Destinazione(到着地)を入れて、探す(Cerca)を押す Click here »
●ポジターノへのSITA Sud社バスの時刻表PDF(2018.11.05-2019.03.31)は、Autolinea:AMALFI-POSITANO-SORRENTO、Autolinea:AMALFI-MAIORI-SALERNOを見る Click here »
【注】日曜、祝日、季節によって本数が減るので時刻表の確認を

PageTopに戻る

ポジターノのバス停留所Sponda MAP

スポンサーリンク




PageTopに戻る

ポジターノのバス停留所Chiesa Nuova(キエーザ・ヌォーヴァ)

ポジターノのバス停留所Chiesa Nuova

※バス停留所Chiesa Nuova付近、バス停留所から見たポジターノの町の風景

◆ポジターノのもう一つのバスの停留所Chiesa Nuovaは、町の西側の山の中腹にあるヌオヴァ教会(Chiesa Nuova)の方向に位置している。

◆バス停留所Chiesa Nuovaから、ポジターノの中心地までは、曲がりくねった坂道を1km以上も下って20分~25分歩かなければならない。直線距離では中心地まであまり遠くないが、ムリーニ広場まで急な階段で結ばれているので、上りも下りもかなり大変で足に負担がかかる。特に大きなスーツケースや荷物を持って移動する場合はもっと厳しいといえる。

ポジターノのバス停留所Chiesa Nuova MAP

PageTopに戻る

ポジターノ行きSITAsud社バスの料金・所要時間・時刻表

ポジターノ行きSITAsud社のバス

※ポジターノ行きのSITAsud社のバス

◆ソレントからポジターノへバスで行く場合は、ソレント駅前のバスターミナルからSITAsud社のアマルフィ行きバスに乗って、バス停留所SpondaまたはChiesa Nuovaで降りる。

・バス会社:SITA sud社
・所要時間: ソレント⇒ポジターノ 40分~60分
・料  金: 1日券(24時間) 10ユーロ(2018.8月時点)
・チケット: バスのチケットはソレント駅1階のタバッキ(売店)で購入
・出発時間: 6:30~22:00(30分~1時間に1本)
【注】日曜・祝日は本数が減る

◆サレルノからポジターノへ行く場合は、サレルノ駅そばのガリバルディ大通り(Corso G.Garibaldi)からSITAsud社のアマルフィ行きバスに乗って、アマルフィでポジターノ行きバスに乗り換え、バス停留所SpondaまたはChiesa Nuovaで降りる。

・バス会社:SITA sud社
・所要時間: サレルノ⇒アマルフィ乗り換え⇒ポジターノ 1時間30分〜2時間
・料  金: 1日券(24時間) 10ユーロ(2018.8月時点)
・チケット: バスのチケットはサレルノ駅1階のタバッキ(売店)で購入
・出発時間: サレルノ発5:55~21:00(30分~1時間に1本)
・出発時間: アマルフィ発6:20~23:00(30分~1時間に1本)
【注】日曜・祝日は本数が減る

◆バスの乗車チケットは「UNICO CAMPANIA」という割引切符もある。詳しくは、
 UNICO COSTIERAの公式サイト Click here »

●SITAsud社の公式サイトは、Click here »
●SITA sud社のバス時刻表を調べるにはタイムテーブルで、Comune di Partenza(出発地)、Comune di Destinazione(到着地)を入れて、探す(Cerca)を押す Click here »
●ポジターノへのSITA Sud社バスの時刻表PDF(2018.11.05-2019.03.31)は、Autolinea:AMALFI-POSITANO-SORRENTO、Autolinea:AMALFI-MAIORI-SALERNOを見る Click here »
【注】日曜、祝日、季節によって本数が減るので時刻表の確認を

PageTopに戻る

ポジターノのムリーニ広場

ポジターノのパジテア通り

※ムリーニ広場そばの風景とポジターノの町を走るミニ・バス

◆高級リゾート地ポジターノの町の中心は海側にあり、海側からなだらかな山の斜面に向かって町のメインストリート、ムリーニ通りが伸びている。メインストリートと言っても細い道で、道の両側にはいくつも路地があるが、階段状の路地になっている。したがって車は一切進入することができない。曲がりくねったメインストリートを上がってムリーニ広場(Piazza del Mulini)付近まで行くと、やっと車が通行する通りがある。

◆この車が通行する通りは、パジテア通りとコロンボ通りと呼ばれている通りで、両方とも一方通行の通り。したがって、この通りには自家用車や小型バス(ミニ・バス)は通行することはできるが、一方通行のうえ狭いので、ソレントやアマルフィから来る大型バス(SITAsud)は通ることができない。

◆大型バス(SITAsud)が通行する道は、ムリーニ広場より更に上の山の中腹に位置している。ポジターノはとても複雑な地形をした町といえる。したがって、ポジターノへ行く場合は、宿泊するホテルの位置にもよるが、バスで行くよりもフェリーで行く方が楽な方法。

ポジターノのコロンボ通り

※ポジターノの一方通行のコロンボ通り☆ムリーニ広場

ポジターノのパジテア通り

※ポジターノの一方通行のパジテア通り☆ムリーニ広場

ポジターノのパジテア通り

※ムリーニ広場とミニ・バスの停留所と停留所の標識(Fermata)

ポジターノのメインストリート

※ポジターノの藤棚が続くメインストリート

ムリーニ広場 Piazza Mulini MAP

PageTopに戻る

スポンサーリンク





Translate »