アグリジェント神殿の谷 ☆ コンコルディア神殿

◆アグリジェント神殿の谷のコンコルディア神殿は、チケット売り場側の入口から入り、丘の頂点に続くなだらかな坂道を上がった右側の高い場所に位置している。アグリジェント神殿の谷・コンコルディア神殿の見どころ、入場方法、チケット売り場、アクセスを写真満載で紹介。

◆アグリジェント神殿の谷のコンコルディア神殿は、ほぼ完全に原形を留めるギリシャ神殿建築の最高傑作の一つといわれている。大自然を背景にそびえる、この神殿からは、天気が良ければ地中海も見える。

 コンコルディア神殿の見どころ ☆ アグリジェント神殿の谷

アグリジェント神殿の谷
アグリジェント神殿の谷 ☆ コンコルディア神殿
◆アグリジェント神殿の谷のコンコルディア神殿(Tempio della Concordia)は、丘の中央に位置し、ほぼ完全に近い姿を留めている。
◆コンコルディアとは、ローマ神話の平和・調和・和解を象徴する女神のこと。付近から発見された石碑断片に由来して、コンコルディア神殿と称されたが、この石碑との関係は解明されていない。
◆コンコルディア神殿は、紀元前450~440年頃、ディオスクリ神に奉献されたものと推測されている。神殿の規模は 横19.7m、縦42m、高さ14mで、シチリアでは最も大きく美しいドーリス式神殿。
アグリジェント神殿の谷
アグリジェント神殿の谷 ☆ コンコルディア神殿
◆チケット売場から長い坂道を登っていくと、雄大なコンコルディア神殿が見えてくる。コンコルディア神殿は、神殿の谷の遺跡群の中でも最大の見どころといえる神殿。神殿に向かう坂道の両脇には、春にはアーモンドの白い花やオリーブの花が咲き始め、夏にはキョウチクトウの赤い花が咲き誇る。 【注】真夏は木陰が少ないので日焼けには注意
アグリジェント神殿の谷
アグリジェント神殿の谷 ☆ コンコルディア神殿(前面6本、側面13本の柱)
◆コンコルディア神殿は、ギリシャ・アテネのパルテノン神殿(パルテノン神殿;長さ70m、幅31m、柱の高さ10m)の約2/3の大きさを誇る。前面6本、側面13本の柱が現存しており保存状態が良いことで知られている。
アグリジェント神殿の谷
※コンコルディア神殿の説明看板(左)、※コンコルディア神殿の側面(右)
◆コンコルディア神殿は、6世紀末の初期キリスト教時代に、聖ペテロ・パウロ教会として転用され、柱と柱の間を色鮮やかな漆喰壁で塞がれていた。それが、結果的に補強された状態となり、地震で崩壊することなく、保存状態良く保たれたといわれている。
アグリジェント神殿の谷
IGOR MITORAJ作「IKARO CADUTO」☆ アグリジェント神殿の谷
◆コンコルディア神殿の手前にある青銅の像は、IGOR MITORAJ作「IKARO CADUTO」2011年という近年の作品。

PageTopに戻る

 ギリシャ時代の墓 ☆ アグリジェント神殿の谷

アグリジェント神殿の谷
※ギリシャ時代の墓 ☆ アグリジェント神殿の谷
◆コンコルディア神殿周辺には、ギリシャ時代の墓(Tombe ad arcosolio)や要塞跡も数多く残されている。Tombe ad arcosolioは、アーチ形の地下墳墓のこと。
アグリジェント神殿の谷
※ギリシャ時代の墓 ☆ アグリジェント神殿の谷
◆コンコルディア神殿へ向かう、なだらかな坂道の途中、広大な敷地には、遺跡がいろいろある。丘の上にある「神殿の谷」からは、アグリジェントの新市街地を眺めることが出来る。
アグリジェント神殿の谷
アグリジェントの新市街地の風景(左) ☆ アグリジェント神殿の谷

Amazonアソシエイト・プログラム広告

PageTopに戻る

 入場方法 ☆ アグリジェント神殿の谷

◆アグリジェント神殿の谷の入口は2ヶ所に分かれて点在している。「神殿の谷広場」にある土産物店を背にして、斜め左側の入口からは、コンコルディア神殿、エルコレ神殿、ジュノーネ・ラチニア神殿へ行くことができ、右側の入口からは、ジョーヴェ・オリンピコ神殿跡、ディオスクリ神殿に行くことができる。
◆チケット売り場は、神殿の谷広場の斜め左側入口のコンコルディア神殿側にある。
◆神殿の谷広場は広く路線バスTUN社が発着するバス停留所、バール、土産物店などがある。
アグリジェント神殿の谷
※土産物店(左) 神殿の谷広場(右) ☆ アグリジェント神殿の谷
アグリジェント神殿の谷
※神殿の谷広場(左) ※広場にあるカフェ(右) ☆ アグリジェント神殿の谷
アグリジェント神殿の谷
※土産物店右側の入口 ☆ アグリジェント神殿の谷

PageTopに戻る

 チケット売り場 ☆ アグリジェント神殿の谷

◆チケット売り場は、コンコルディア神殿側の入場口そば左にある。
チケット売場: コンコルディア神殿側 (小屋風の建物)
アグリジェント神殿の谷と州立考古学博物館の共通チケット:13.5ユーロ(2017.07.28時点)
アグリジェント神殿の谷のみチケット:10ユーロ(2017.07.28時点)
神殿の谷チケット売り場
※チケット売場(左) ※共通チケット(右) ☆ アグリジェント神殿の谷

PageTopに戻る

 チケット売り場周辺 ☆ アグリジェント神殿の谷

◆チケット売場周辺には、ユネスコ世界遺産・文化遺産に1997年に登録された際の証明看板や「神殿の谷」の案内看板がある。
アグリジェント神殿の谷
※アグリジェント神殿の谷の案内板(左) ※世界遺産の証明看板(右)
◆チケット売り場からは、広大な土地に点在する神殿へ向かうための遊歩道が続く。この遊歩道の両側には、オリーブの木、アーモンドの木、キョウチクトウの木が茂り、夏後半にはトンボが気持ち良さそうに木々に止まっていた。神殿の谷一帯は、古代には30万人もの人々が住み、発展した町だったといわれている。
アグリジェント神殿の谷
神殿群へ向かう遊歩道(左) 広大な神殿の谷の景観(右)アグリジェント神殿の谷

PageTopに戻る

名称アグリジェント神殿の谷
所在地Agrigento AG, Sicilia, イタリア
電話+39 0922 621657
時間9:00〜19:00
休日無休
公式サイトhttp://whc.unesco.org/en/list/831/
ネット予約
アクセスアグリジェント・フラテッリ・ロッセッリ広場のバスターミナルからTUN社バス1番、2番、3番発着
備考入場チケット料は、10ユーロ  ※州立考古学博物館との共通券は13.5ユーロ

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »