バッラロの市場☆パレルモの活気に満ちた生鮮食品市場

◆バッラロの市場は、パレルモの旧市街にある、生鮮食品中心の青空市場(Mercato)。下町の活気溢れるバッラロの市場は、シチリアの新鮮な魚介や色鮮やかな果物や野菜、種類豊富なオリーブやチーズなど、パレルモの食文化を目の当たりにできる。

◆バッラロの市場の見どころ、楽しみ方、アクセス方法を写真満載でナビゲート。

◆パレルモにはバッラロの市場のほかに、マッシモ劇場の裏手の生鮮食品・衣料品・日用品を売っているカーポの市場(Mercato delCapo)、サン・ドメニコ広場から南に延びる路地一体に位置している生鮮食品中心のヴッチリアの市場(Mercato della Vucciria)がある。

PageTopに戻る

 バッラロの市場見どころ Mercato Ballaro☆パレルモ

◆バッラロの市場は、パレルモ旧市街にあるジェズ教会を背にして左側に行き、少し歩くと左側に賑わいのある通りがある。この通り一体がバッラロの市場で、市場は1km以上続いている。
◆バッラロの市場は、生鮮食品中心の市場(Mercato)で、シチリアで獲れた新鮮な魚介類や色鮮やかな果物・野菜、豊富な種類のチーズや加工肉、オリーブなどを売っている屋台や、地元の食材で作った料理を食べることが出来る屋台など、数多くの店が並んでいる。
※パレルモ旧市街にあるバッラロの市場(下)
バッラロの市場

PageTopに戻る

 バッラロの市場の歩き方☆パレルモ

◆バッラロの市場は、青空の下、縦横にたくさんの屋台が広がり、シチリアらしい一種独特の雰囲気を醸し出している生鮮食品中心のマーケット。買い物客も多く、下町の活気と生活感に満ちている。
◆生鮮食品を売っているだけではなく、地元の食材で作った料理をショーケースから選んで、店頭にあるテラスで食べることも出来る店や屋台も多い。パンや飲み物も売っているので、軽い昼食(Pranzo)をとることも出来る。
◆海に囲まれているシチリア島らしく、新鮮な魚介を売っている店も、あちらこちらにある。豊富な生鮮食品を見ているだけでも楽しくなる市場。
◆バッラロ市場の営業時間は、午前中~午後早い時間までと、店じまいが早い。 【注】市場は人の多いので、貴重品は持参しないほうが安全!
※バッラロの市場は青空市場(下左)、※八百屋 Negozio di verdure(下右)
バッラロの市場
※真っ赤なトマトや珍しい野菜が並ぶ八百屋(下左)、※太陽の恵みをたくさん受けた甘い果物が並ぶ、果物屋 Negozio di frutta(下中央、下右)
バッラロの市場
※希望の大きさにカットしてくれる肉屋 Macelleria(下左)、※ハムやサラミを売る店 Salumeria(下右)
バッラロの市場
※様々な種類のオリーブを売っているオリーブ・ショップ Negozio di Olive、値段も安く1ettoで3ユーロから。1etto(エット)は100gのこと(下)
バッラロの市場
※色々な種類のチーズや珍しいチーズがたくさん並べられているチーズ屋 Negozio di Formaggio(下)
バッラロの市場
※地元の食材で作った料理をショーケースから選んでテラスで食べることが出来る店や屋台(下)
バッラロの市場
※新鮮な魚介を売っている魚屋 Negozio di Pesca(下左)、※食料品店 Mercato Alimentari(下右)
バッラロの市場

PageTopに戻る

 バッラロの市場へのアクセス

◆バッラロの市場は、マクエダ通り(Via Maqueda)から旧市街Via Porta dl Castroに入りジェズ教会の少し先にある。クアットロ・カンテやカテドラーレからも徒歩で充分の地点。
◆宿泊ホテルが遠い場合は、路線バス101番、105番でクアットロ・カンテで下車し、徒歩でバッラロの市場まで。また24時間乗り放題で、乗り降り自由のシティ・サイトシーイング・パレルモ(City Sightseeing Palermo)という2階建ての観光バスもクアットロ・カンテやカテドラーレに停車する。
●路線バス(AMAT)
☆105番 カラタフィーミ通り→インディペンデンツァ広場→ヌォーヴァ門→ヴィットリオ・エマヌエレ大通り→ノルマン王宮→カテドラーレ→クアットロ・カンティ→マリーナ広場
☆101番:ローア通り→ポリテアーマ劇場→リベルタ通り→デ・ガスペリ広場→リベルタ通り→ポリテアーマ劇場→ルッジェーロ・セッティモ通り→クアットロ・カンテ→マクエダ通り→中央駅
●シティ・サイトシーイング・パレルモ(City Sightseeing Palermo)
☆Aコース ポリテアーマ劇場→マッシモ劇場→クアットロ・カンティ→ステーリ宮→植物園→ノルマン王宮・パラティーナ礼拝堂→カテドラーレ→ヴッチリアの市場(所要時間60分)
※路線バス(下左)、※シティ・サイトシーイング・パレルモ・バス(下右)
パレルモのバス

PageTopに戻る

名称バッラロの市場  Mercato Ballaro☆パレルモ
所在地Via Ballaro, 2, 90134 Palermo, Sicilia, イタリア
電話
時間午前中〜午後早めに店じまい
休日
公式サイト
ネット予約
アクセス
備考貴重品はホテルに置いて、小銭程度で行ったほうが安全

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »