プレトリア広場の見どころ☆パレルモ☆ルネッサンスの風を感じる広場

◆プレトリア広場は、市庁舎前にあるパレルモ旧市街の中心広場で、近くにはクアットロ・カンテ、マルトラーナ教会、サン・カタルド教会などがあるパレルモの観光スポットの一角。

◆プレトリア広場には、30体を超える裸体彫刻が施されたプレトリアの噴水(Fontana Pretoria)があり、アラブ色の強いパレルモでは珍しいルネッサンス様式の広場。この噴水と彫刻は、フィレンツェの職人が、フィレンツェのある邸宅のために制作したものを1570年代にパレルモ市が購入したもの。

◆プレトリア広場の見どころ、アクセス方法を写真満載、Map付で紹介。

PageTopに戻る

 プレトリア広場の見どころ Piazza Pretoria☆パレルモ

◆プレトリア広場は、パレルモ旧市街地の中心にある市庁舎前の広場。マグエダ通り(Via Maqueda)沿いにあるプレトリア広場には、エレガントでエロチックな30体を超える裸体彫刻が施され、その中央にフィレンツェから移築された大理石製のプレトリアの噴水(Fontana Pretoria)が設置されている。
◆プレトリアの噴水は、もともとナポリの総督だったドン・ピエトロ・デ・トレド公爵が、フィレンツェに購入した邸宅の庭に置くために、フィレンツェの彫刻家フランチェスコ・カミッリアーニに発注したものだった。しかし完成を待たずに公爵が死亡してしまったため、パレルモ市に売り、1574年市庁舎前に設置された。
◆プレトリアの噴水は、4段の水盤が積み重なり、一番上のエロス(キューピット)の像から水が噴き出し、その周囲に神話の人物や動物を模した大理石の彫刻が左右対称に配されている。
※裸体彫刻が施されているプレトリア広場(下)
プレトリア広場・パレルモ
※サン・ジュゼッペ・デイ・テアティーニ教会(下左)、※プレトリア広場全景(下右)
プレトリア広場・パレルモ
※プレトリアの噴水(下)
プレトリア広場・パレルモ

PageTopに戻る

 プレトリア広場の彫刻☆パレルモ

◆プレトリア広場の彫刻は、噴水を囲むように、ギリシャ風の裸体の人物やアラブ風の人物、動物や寓意画のような人物が配されている。
◆プレトリア広場の周囲を取り巻くバロック様式の教会とも調和し、パレルモのロマンチックなスポットの一つになっている。アラブ色が濃いパレルモに、一陣のルネッサンスの風を感じる憩いの広場であり、夜はライトアップもされるので昼とは異なる雰囲気も味わえる。
※プレトリア広場の彫刻(下)
プレトリア広場・パレルモ
※プレトリア広場の彫刻(下)
プレトリア広場・パレルモ

PageTopに戻る

 プレトリア広場へのアクセス

◆プレトリア広場は、クアットロ・カンテの近くで、ヴィットリオ・エマヌエーレ大通り(Corso Vittorio Emanuele)とマクエダ通り(Via Maqueda)交差点のすぐそばに位置している。徒歩でも充分の地点で、ショッピング・スポットも多い地域。
◆宿泊ホテルが遠い場合は、路線バス101番、105番でクアットロ・カンテに下車。また24時間乗り放題で、乗り降り自由のシティ・サイトシーイング・パレルモ(City Sightseeing Palermo)という2階建ての観光バスもクアットロ・カンテに停車する。
●路線バス(AMAT)
☆105番 カラタフィーミ通り→インディペンデンツァ広場→ヌォーヴァ門→ヴィットリオ・エマヌエレ大通り→ノルマン王宮→カテドラーレ→クアットロ・カンティ→マリーナ広場
☆101番:ローア通り→ポリテアーマ劇場→リベルタ通り→デ・ガスペリ広場→リベルタ通り→ポリテアーマ劇場→ルッジェーロ・セッティモ通り→クアットロ・カンテ→マクエダ通り→中央駅
●シティ・サイトシーイング・パレルモ(City Sightseeing Palermo)
☆Aコース ポリテアーマ劇場→マッシモ劇場→クアットロ・カンティ→ステーリ宮→植物園→ノルマン王宮・パラティーナ礼拝堂→カテドラーレ→ヴッチリアの市場(所要時間60分)
※路線バス(下左)、※シティ・サイトシーイング・パレルモ・バス(下右)
プレトーリア広場へアクセス

PageTopに戻る

名称プレトリア広場  Piazza Pretoria☆パレルモ
所在地Piazza Pretoria Palermo イタリア
電話
時間
休日
公式サイト
ネット予約
アクセス
備考

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »