ポジターノのサンタマリア・アッスンタ教会の見どころ

◆ポジターノ(イタリア)のサンタマリア・アッスンタ教会の見どころ、アクセスを写真満載で紹介。サンタマリア・アッスンタ教会は、青く輝く地中海と色鮮やかな街を背景に、マヨルカ焼タイルのクーポラが印象的な街のシンボル。

◆サンタマリア・アッスンタ教会は、ポジターノのメインビーチMarina Grandeのそばにある。明るい採光に映える化粧漆喰と金細工の装飾が美しい聖母マリアに捧げられた教会。

 ポジターノのサンタマリア・アッスンタ教会

ポジターノ
※海から見たサンタマリア・アッスンタ教会☆ポジターノ(上)
◆フェリーでポジターノへ行くと、海上からマヨルカ焼タイルのクーポラが印象的なサンタマリア・アッスンタ教会(Chiesa Santa Maria Assunta)の全景と、街の景観を正面から見ることができる。
ポジターノ
※マヨルカ焼タイルのクーポラが美しいサンタマリア・アッスンタ教会(上)
◆サンタマリア・アッスンタ教会の起源は、10世紀の後半に教会の前身である修道院が建設され、その後、何度も建物は放棄された。1777年にようやく教会建築として修復に着手され、1783年にサンタマリア・アッスンタ教会として完成した。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会の全景(上)
◆サンタマリア・アッスンタ教会の正面入口は、海を背にして左側にあり、階段を登って行くと教会入口がある。入口前は広場になっていて、観光客の寛ぎの場所になっている。教会の入場は無料。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会の正面と鐘楼(上)
◆サンタマリア・アッスンタ教会の正面左側には、カプチン会修道僧が1707年に建てたロマネスク様式の鐘楼がある。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会の正面階段、鐘楼、大理石のレリーフと石碑(上)
◆鐘楼の入口上部には、かって教会内部に飾られていた海の怪物の大理石のレリーフ、その上部には、ヨーロッパに羅針盤を導入したポジターノの出身の船乗りフラヴィオ・ジョイアの栄誉を称えた石碑がある。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会前の広場Piazza Flavio Gioiaとオブジェ(上)
◆サンタマリア・アッスンタ教会前の広場Piazza Flavio Gioiaは、ヨーロッパに羅針盤を導入したフラヴィオ・ジョイアの名がつけられている。広場の床や壁面には、近代アードのオブジェが配されている。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会前の広場Piazza Flavio Gioiaから見た風景(上)

PageTopに戻る

 サンタマリア・アッスンタ教会の内部 ☆ ポジターノ

ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会の内部☆ポジターノ(上)
◆サンタマリア・アッスンタ教会の内部は、三身廊のバジリカ様式で造られている。主身廊の主祭壇のうしろには、ビザンチン様式の「黒い聖母子像」の板絵が飾られている。
◆聖母子像画は、ポジターノの名前の「ポサポサ伝説」に由来している。伝説は「昔、海賊が聖母子像画を船で持ち去ろうとした時、海が大荒れになり、船が沈没しそうになった。その時海から『置いて行け、置いて行け(Posa,Posa)』と繰り返す不思議な声が聞こえ、海賊は慌てて船から浜へ聖母子像画を降ろしたところ、嵐が嘘のように静まった」というもの。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会の内部(上左)、※主祭壇奥の「黒い聖母子像」の板絵(上右)
◆「黒い聖母子像」の板絵は、黄金色の背景に黒い肌の聖母マリアと幼子キリストという珍しい構図で、当時の沿岸海域の幅広い文化の交流を彷彿とさせる作品といわれている。南イタリアの作者が、ビザンチンの宗教画風に13世紀に描いたもの。
ポジターノ
※柱上のキリスト(上左)、※サンタマリア・アッスンタ教会の主祭壇(上右)
◆主祭壇の左脇には、キリスト像の肉体描写が素晴らしい「柱上のキリスト」がある。主祭壇右脇のサンステファン礼拝堂には、1783年に献上された柔らかな聖衣をまとった穏やかな表情の「黄金の冠を頂いた聖母子」の木像が保管されている。その他には「嘆きのマリア」、「ミケーレ・トリロッコ」などがある。
ポジターノ
※サンタマリア・アッスンタ教会のクーポラ内(上左)、※内部の天井(上右)

PageTopに戻る

 サンタマリア・アッスンタ教会の側身廊 ☆ 内部 ☆ ポジターノ

ポジターノ
※右側身廊・割礼の祭壇(上左)、※割礼の祭壇「キリストの割礼図」(上右)
◆右側の身廊の翼廊部の割礼の祭壇には、1599年ファビリツィオ・サンタフェデ作の「キリストの割礼図」が飾られている。
ポジターノ
※左側身廊と秘蹟の礼拝堂(上左)、※十字架を背負ったキリスト(上右)
◆左側の身廊の奥には、秘蹟の礼拝堂がある。秘蹟の礼拝堂には、16世紀の作品「十字架を背負ったキリスト」が掲げられていたが、現在は聖具室に保管されている。
ポジターノ
※小礼拝堂の宗教画☆サンタマリア・アッスンタ教会内部

PageTopに戻る

ポジターノMAP ☆ サンタマリア・アッスンタ教会 ☆ アクセス

◆サンタマリア・アッスンタ教会(Map③)は、ポジターノの街の中心にあり、ビーチMarina Grande(Map②)のそばに位置している。フェリーの乗船場所(Map①)から教会までは、ビーチの平坦な道を移動して近い。しかし教会の正面入口へ行くには数十段の階段がある。
ポジターノMAP
※ポジターノMAP(上)
◆ポジターノのMAP説明
①フェリー乗船場 ②ポジターノのメインビーチMarina Grande ③サンタマリア・アッスンタ教会 ④バス停留所Chiesa Nuova ⑤バス停留所Sponda ⑥ムリーニ広場

PageTopに戻る

名称サンタマリア・アッスンタ教会 Chiesa Santa Maria Assunta
所在地Via Marina Grande, Positano SA, イタリア
電話+39 089 875480
時間8:00〜12:00、16:00〜20:00
休日日曜日はミサあり
公式サイト
ネット予約
アクセス
備考入場料:無料

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »