サンタンジェロ城とサンタンジェロ橋の見どころ ☆ ローマ

◆サンタンジェロ城は、サン・ピエトロ大聖堂を背にして、まっすぐ延びるコンチリアツィオーネ通り沿いの左側に位置している。皇帝ハドリアヌスの命により霊廟と造られたものの、その後、要塞、法皇の居城、牢獄として使われ数奇な歴史を刻んできた。当時の遺構も多く残り、1933年以降はサンタンジェロ国立博物館として内部を公開している。城内のテラスからはローマのパノラマ・ビューが堪能できる。

◆サンタンジェロ城正面には、テヴェレ川に架かるサンタンジェロ橋があり、バロックの巨匠ベルニーニと弟子達により制作された天使像が、橋の両側欄干を飾っている。

◆サンタンジェロ城とサンタンジェロ橋の見どころ、アクセス方法をナビゲート。

サンタンジェロ城 Castel Sant’Angelo ☆ ローマ

サンタンジェロ城・ローマ
◆サンタンジェロ城は、135年ローマ帝国の皇帝ハドリアヌスが自らの霊廟として建設を開始させ、139年皇帝アントニヌス・ピウスの治世で完成した。その後、歴代皇帝の墓として、カラカラ帝までの皇帝が、サンタンジェロ城に埋葬されている。当時はハドリアヌス霊廟と呼ばれていた。
◆403年皇帝アウレリアヌスの時代に、改築され要塞としての役割が大きくなり、城壁の一部に組み入れられた。その後10世紀には、ヴァティカンの軍事的な要塞となり、法王の居城や避難場所として使われ、13世紀にはレオニーネの城壁の上にヴァティカンと直結する避難通路ができ、いまも現存する。また罪人を収監する牢獄も城内にはあった。いまも牢獄の名残りなどオリジナルな部分が残っていて見学することが出来る。 ※城壁の上の避難通路は出口に向かう帰路で見ることが出来る
◆1527年ローマが神聖ローマ皇帝軍の侵攻により恐ろしい略奪(ローマ略奪)を受けている間、教皇クレメンス7世は、皇帝カール5世率いるドイツ人傭兵の包囲に抵抗するため、ヴァティカンと直結するサンタンジェロ城の避難通路の機能を使用した。その際、スイス人衛兵189人が、教皇クレメンス7世をサンタンジェロ城へと避難させたが、生き残ったのはわずか42人だったという。自らの命を顧みずに教皇への忠誠を示したことに感銘した、後の教皇がスイス人衛兵をヴァティカン市国の「市国警備員」として常駐させ、現在に至っている。

PageTopに戻る

サンタンジェロ城の内部

◆城の内部はサンタンジェロ城国立博物館(Museo Nazionale di Castel S. Angelo)になっていて兵器や武具なども展示されている。ハドリアヌス帝の時代に造られた螺旋状のスロープに沿って下ると、城の中心の「天使の中庭」で、庭に面したところにはミケランジェロが設計した「レオ10世の礼拝堂」がありルネッサンス様式の像が置かれている。隣の「井戸の中庭」からは「歴史的牢獄」に到達する。
◆階段を上がるとピウス4世の巡回廊があり、内側にある部屋はかつて法王に仕える聖職者の家族用であったが、その後牢獄として使われていた。この巡回廊は外側に付けられているので眺望もよい。
◆巡回廊からはパウロ3世やユリウス2世の廊下に通じている。ユリウス2世の廊下からは、パウロ3世が16世紀前半に造らせた「豪奢な住宅(Appartamento di Paolo Ⅲ)」に通じている。「豪奢な住宅」には15世紀頃の家具や見事な暖炉、法王庁の財宝を保管していたという金庫などが置かれている。
※サンタンジェロ城内から風景(下左)、※城内の螺旋状のスロープ(下右)
サンタンジェロ城・ローマ
※サンタンジェロ城内(下左右)
サンタンジェロ城・ローマ

サンタンジェロ城のテラスからはローマ市街の絶景が広がる

サンタンジェロ城・ローマ
※サンタンジェロ城のカフェ・テラス(上)
◆サンタンジェロ城内の階段を上がって行くとテラスに出る。このテラスにはカフェがあり、コーヒーを飲みながら、眺めるローマ市街の風景は絶景。
◆テラスからの景観は、遠方に荘厳なサン・ピエトロ大聖堂、眼下にはローマの歴史を見守ってきたテヴェレ川、緑に囲まれた美しいローマの街並みが一望できる。
※サンタンジェロ城からの風景 テヴェレ川とローマ市街(下)
サンタンジェロ城・ローマ
※サンタンジェロ城からの風景 サン・ピエトロ大聖堂とローマ市街(下)
サンタンジェロ城・ローマ

PageTopに戻る

サンタンジェロ城頂上の大天使ミカエル

◆サンタンジェロ城の名が付いたのは、590年ローマでペストが大流行した際に、教皇グレゴリウス1世が、城の頂上に大天使ミカエルが現れたのを目にし、その時ペストの終息を告げたということに由来する。その故事を記念して、16世紀ラファエッロ・ダ・モンテルーポによる大理石製の天使像が城の頂上に設置された。1753年からはピエール・ファン・ヴェルシャッフェルトによる青銅製の像が設置された。1753年まで城の頂上に設置されていた天使像は、城の中心にある「天使の中庭」に置かれている。
◆サンタンジェロ城のテラスに登ると頂上の大天使ミカエルを間近に見ることができる。
※サンタンジェロ城のテラス(下左)、※大天使ミカエルの青銅製の像(下右)
サンタンジェロ城・ローマ

PageTopに戻る

サンタンジェロ橋 Ponte Sant’Angelo ☆ ローマ

サンタンジェロ橋・ローマ
※サンタンジェロ橋とベルニーニと弟子達が制作した天使像(上)
◆サンタンジェロ城正面のテヴェレ川には、かつてエリオ橋と呼ばれていたサンタンジェロ橋が架かっている。
◆1667年に教皇となったクレメンス9世は、バロックの巨匠で旧友のジャン・ロレンツォ・ベルニーニに、サンタンジェロ橋の装飾を依頼した。橋の両側欄干には、ベルニーニ自身が制作した2体の天使像(コピー)と弟子達が制作した天使像の合計10体の彫刻が施されている。ベルニーニが制作した2体の天使像のオリジナルは、現在はスペイン広場近くにあるS.アンドレア・デッレ・フラッテ教会(S.Andrea delle Fratte)にある。
◆1450年の聖年の際にサン・ピエトロに向かう巡礼者で混乱し、200人の死者を出す惨事があり、その後サンタンジェロ橋の周辺は整備され、天使像が飾られた。
※サンタンジェロ城とサンタンジェロ橋(下)
サンタンジェロ橋・ローマ
※サンタンジェロ城とサンタンジェロ橋(下)
サンタンジェロ橋・ローマ

PageTopに戻る

アクセス方法 ☆ サンタンジェロ城・ローマ

◆サンタンジェロ城へバスで行くには、テルミニ駅前の五百人広場にあるバスターミナルから出発する急行バス40番が便利。サンタンジェロ城の手前にあるピア広場(Piazza Pia)が終点。テルミニ駅へ戻る時もピア広場が始発。
★急行バス40番の停留所は、
テルミニ駅(始発) → ナツィオナーレ通り → ヴェネツィア広場 → トッレ・アルジェンティーナ広場 → ヌオーヴァ教会(V・エマヌエーレ2世通り) → ピオ13世通り → ピア広場(終点)
◆バスの中では乗車チケットを売っていないので、事前にATAC割引チケット(バス・地下鉄・トラムが乗り放題)を購入しておくとよい。 ●ATAC割引チケットについて »ここをクリック
◆バスに乗車したら、車内にある黄色の刻印機に切符を差し込み打刻し、利用開始日時を刻印する。 【注意】この刻印をしなかったり、忘れたりすると罰金50ユーロなので要注意!
◆降りる場所が分からないときは、予めドライバーに目的地を告げて、目的地に着いたら声を掛けてもらう。 【注意】声をかけてもらう場合はドライバーの近くにいること!
◆乗り降り自由の赤い2階建てバス「110 open」市内観光バスも有名観光スポットを網羅しているのでチケットを購入すると便利(48時間20ユーロ)。テルミニ駅前バスターミナルが始発。
※テルミニ駅とバスターミナルのある五百人広場(下)
テルミニ駅と五百人広場
※五百人広場のチケット売場 ATAC乗車チケット「BIG」や「110 open」チケットを販売(下)
五百人広場にあるチケット売場
※ATAC乗車チケット「BIG」(下左)、※「110 open」チケットは赤い2階建て観光バスが48時間乗り降り自由で乗り放題(下右)
ローマの乗物チケット
※バスの黄色い刻印機(下)
ローマバス刻印機

PageTopに戻る

名称サンタンジェロ城  Castel Sant'Angelo (旧:ハドリアヌス霊廟)
所在地Lungotevere Castello, 50, 00186 Roma, イタリア
電話+39 06 681 9111
時間9:00〜19:30
休日月曜日、1/1 12/25
公式サイト
ネット予約
アクセス路線バス40番でピア広場(終点)で下車 ※始発はテルミニ駅バスターミナル
備考入場料:10.50ユーロ(2013.08時点)

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »