イゾラ・ベッラ☆タオルミーナ☆映画の舞台にもなった美しい小島

◆イゾラ・ベッラ(Isola Bella)とは、イタリア語で美しい島という意味(Isola=島、Bella=美しい)で、この名称で呼ばれる島はイタリアには幾つかあるが、タオルミーナのイゾラ・ベッラは、フランス映画「グランブルー」のロケ地として使われ、一躍有名になった美しい小島。

◆イゾラ・ベッラは、イゾラ・ベッラ湾(Baia d’isola bella)とマッツァーロ海岸(Lido di Mazzaro)に挟まれた静かな入江にある。タオルミーナの町からイゾラ・ベッラへ行くには、ケーブルカーまたは徒歩で、マッツァーロ海岸まで降りなければならない。

◆イゾラ・ベッラの見どころ、アクセス方法を写真満載、Map付きでナビゲート。

PageTopに戻る

 イゾラ・ベッラの見どころ ☆ 博物館 ☆ 青の洞窟 ☆ タオルミーナ

◆イゾラ・ベッラは、イゾラ・ベッラ湾(Baia d’isola bella)とマッツァーロ海岸(Lido di Mazzaro)に挟まれた静かな入江にあり、フランス映画「グランブルー」のロケ地として使われ一躍有名になった、青く輝く海と木々の緑に覆われた美しい小島。このイゾラ・ベッラは、岸からわずかに離れたところにあり、満ち潮のときは透明度の高い海に小島として浮かび、引き潮のときは岸から島まで道が現れ、歩いて行くことができる。  【参考】 フランス映画グランブルーとは(Wikipediaより) Click here »
◆イゾラ・ベッラは現在シチリア州の所有で、2011年に「イゾラ・ベッラが自然博物館」ができて、島の見学をすることができるようになった。イゾラ・ベッラの景観が損なわれないように、博物館の建物を木々や石の壁で隠すという気配りがされている。イゾラ・ベッラからの景色は、視界を遮るものが何もなく、イオニア海の絶景を満喫できる。
☆イゾラ・ベッラ自然博物館 Museo Naturalistico di Isolabella (2015年3月時点の情報)
時間: 09:00~日没1時間前まで
料金: 4.00ユーロ  ※ジャルディーニ・ナクソスの考古学地区との共通券で3日間有効
休館: 月曜日
【注意】入場制限あり(一度に入れるのは15人まで)
◆イゾラ・ベッラのそばには、サンタンドレア岬があり、その先端には小さな青の洞窟(Grotta Azzura)がある。イタリアには“青の洞窟”が幾つもあり、タオルミーナの“青の洞窟”は、カプリの“青の洞窟”ほど大きくはないが、洞窟内の海の色は青く美しい。タオルミーナの“青の洞窟”へ行くには、イゾラ・ベッラから観光用のボートが出ていて、“青の洞窟”をはじめ、サンタンドレア岬などを回ってくれる。
※引き潮のときのイゾラ・ベッラ  岸から島まで道が現れ歩いて行ける(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※引き潮のときのイゾラ・ベッラ(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※満ち潮のときのイゾラ・ベッラ  透明度の高い海に小島として浮かぶ(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ

PageTopに戻る

 イゾラ・ベッラの見どころ Isola Bella ☆ タオルミーナ

◆イゾラ・ベッラや近くのマッツァーロ海岸は、7月~8月の海水浴のシーズンには、大勢の海水浴客で賑わっている。イゾラ・ベッラに海水浴に来た人達は、のんびり読書をしたり、日光浴をして、穏やかな時間を満喫している。ビーチは砂浜ではなく、小石なのでビーチサンダルは必需品。
◆5月~9月初旬のイゾラ・ベッラ周辺は、観光客向けにカフェ、バール、レストランがオープンしている。
◆イゾラ・ベッラやマッツァーロ海岸、サンタンドレア岬付近には、お洒落な住宅やホテル、素敵な細工が施されたフェンスの建物などが多く建っているので、散策するのも楽しい。
◆シチリア州の所有になるまでイゾラ・ベッラは個人所有の島だった。イギリス人女性が所有していた時代から数人の所有者を経て、最後はメッシーナの実業家が所有していた。メッシーナの実業家が所有していた時代には、当時の有名なセレブ達が遊びに来ていたらしい。
※イゾラ・ベッラで海水浴、読書、日光浴を楽しむ人々、手前には観光用ボートがある(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※イゾラ・ベッラ、マッツァーロ海岸付近のシチリア陶器の植木鉢が飾られた個人宅(上段)、※高級ホテルのエントランス(上段)、※イゾラ・ベッラ、マッツァーロ海岸付近の風景(下段)、※お洒落な建物(下段)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※タウロ山中腹にあるギリシャ劇場から見たイゾラ・ベッラとイオニア海(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ

PageTopに戻る

 イゾラ・ベッラへのアクセス

◆イゾラ・ベッラは、イゾラ・ベッラ湾(Baia d’isola bella)とマッツァーロ海岸(Lido di Mazzaro)に挟まれた静かな入江にある。山の中腹にあるタオルミーナの町から、山の麓のイゾラ・ベッラへ行くには、ケーブルカー(伊:フィニコラーレ Funicolare)に乗って下まで降りるか、または徒歩でマッツァーロ海岸まで降りなければならない。
◆ケーブルカー(伊:フィニコラーレ Funicolare)乗り場は、メッシーナ門のすぐそばの通り沿いにあるガラス張りの綺麗な建物。建物のところにある階段を数段降りて、左に建物内に入るとチケット売場がある。
◆チケットは片道3ユーロ(2013.8.28時点)で、ケーブルカーは15分間隔で運行している。再び町へ戻るためにチケットは往復で購入しておいた方が安全。
◆八角形の可愛いケーブルカーが幾つか連なって、山の麓のマッツァーロ海岸、イゾラ・ベッラ湾方向へと下りていく。到着してケーブルカーを降ると、すぐ前にマッツァーロ海岸があり、左側に5分くらい歩くとイゾラ・ベッラ湾がある。

◆イゾラ・ベッラには、マッツァーロ海岸からビーチ沿いに歩いて行くこともできる。
◆タオルミーナの町から、徒歩でイゾラ・ベッラまで行く場合は、メッシーナ門北東にあるサン・パンクラツィオ教会から、4kmも階段式の歩行者用道路を下らなければならない。
※ガラス張りのケーブルカー乗り場の建物(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※ケーブルカーの乗車チケット(下左)、※八角形の可愛いケーブルカー(下右)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※イゾラ・ベッラとマッツァーロ海岸はサンタンドレア岬によって隔てられた三日月状の美しい海岸線(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※イゾラ・ベッラとマッツァーロ海岸側のケーブルカー乗り場と風景(下)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ
※イゾラ・ベッラとマッツァーロ海岸へ下りる階段(下左)、※階段脇では帽子やビーチウェアーを売っている(下右)
イゾラ・ベッラ・タオルミーナ

PageTopに戻る

名称イゾラ・ベッラ Isola Bella タオルミーナ
所在地
電話
時間
休日
公式サイト
ネット予約
アクセス
備考

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »