ギリシア劇場☆タオルミーナ☆絶景劇場と称される眺望

◆ギリシア劇場は、タウロ山の中腹に建てられた直径115mの劇場で、5000人を収容する観客席を持つ、シラクーサの劇場に次ぐ、シチリア第2の規模を誇る古代劇場。

◆ギリシア劇場の背景には、青く輝くイオニア海の壮大なパノラマと景観が広がり、エトナ山の雄姿も一望できる、タオルミーナの最大の見どころ。かつて、ギリシア劇場を訪れたドイツの作家ゲーテが“この劇場から見るパノラマは世界一の美しさだ”と「イタリア紀行」に記したことから、絶景劇場と称されている。

◆ギリシア劇場の見どころ、入場方法、アクセス方法を写真満載、Map付で紹介。

PageTopに戻る

 ギリシア劇場の歴史 Teatro Greco ☆ タオルミーナ

◆ギリシア劇場は、紀元前3世紀にギリシア人によって、タウロ山の見晴らしの良い場所をくり貫き、平にした後に建造された。その後タオルミーナは古代ローマ人に占領され、古代ローマ人は劇場を土地の自然構造を生かした円形闘技場として改築した。観客席の階段には、掘り起こされた石が使われ、舞台を縁取る柱には白い大理石などの石が多様されていたそうだ。
◆第二次世界大戦中に爆撃を受けたのちは、真っ青なイオニア海とエトナ山の壮大な自然のパノラマを背景に、現役の美しい古代劇場として使われている。
※ギリシア劇場 Teatro Greco(別名:Teatro Antico di Taormina)(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ
※ギリシア劇場からのイオニア海とエトナ山の壮大な自然のパノラマ(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ

PageTopに戻る

 ギリシア劇場の見どころ ☆ タオルミーナ

◆ギリシア劇場の入口から、なだらかな坂道を歩いて行くと、劇場まで登るための階段がある。ギリシア劇場は山頂にあるために、かなり階段を登るが、途中の景色も素晴らしい。劇場がある頂点まで登りきると到着地点の看板がある。
◆眼下には、フランス映画『グラン・ブルー』で一躍有名になった美しい小島イゾラ・ベッラを見ることもできる。イゾラ・ベッラは満ち潮のときは離島だが、引き潮になると海岸から歩いて島に渡ることができる。
◆ギリシア劇場の階段状の観客席には、かって山を掘り起こした時の石が使われている。また観客席を舞台のところまで降りると、闘技場時代の入口なども残っている。
※ギリシア劇場入口からのなだらかな坂道(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ
※ギリシア劇場到着地点の看板(下左)、※山頂までの階段と景観(下右)
ギリシア劇場・タオルミーナ
※ギリシア劇場の側面、かって掘り起こされた石で造られた階段状の観客席(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ

PageTopに戻る

 ライトアップされた野外イベント ☆ ギリシア劇場

◆ギリシア劇場は、山の天然の窪みを利用して階段状に観客席が巡り、正面の舞台には円柱がそびえ、その間からは緑にふちどられたイオニア海とエトナ山の雄姿が広がる。美しい風景を背景に、夏にはライトアップされた劇場として使用され、野外オペラやバレエ、コンサートが上演されている。
◆ギリシア劇場の野外イベントは、毎年6月中旬~9月上旬の夜に開催されている。頂上から見渡す夜景は、神秘的な古代劇場のライティングとふもとの町のライティングが必見の美しさ。
※ライトアップされた野外イベント☆ギリシア劇場(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ

PageTopに戻る

 入場方法 ☆ ギリシア劇場

◆ギリシア劇場の入場口は、ギリシア劇場通り(Via Teatro Greco)の突き当たりにある。左側にあるチケット売場で、入場チケットを購入して、門からなだらかな坂道を歩き、階段を登って頂上の劇場まで上がる。
※チケット売場(下左)、※ギリシア劇場の入口(下中央)、※ギリシア劇場の案内板(下右)
ギリシア劇場・タオルミーナ
◆突き当たりのギリシア劇場の門横には、セキュリティの人が立っているホテルらしき、お洒落な雰囲気の建物がある。タオルミーナは高級リゾートの雰囲気を至る所で満喫できる町。
※ギリシア劇場の門横のホテルらしきお洒落な雰囲気の建物(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ

PageTopに戻る

 ギリシア劇場へのアクセス

◆ギリシア劇場は、タオルミーナのメッシーナ門(Porta Messina)近くにあるギリシア劇場通り(Via Teatro Greco)の突き当たりに位置している。ギリシア劇場通りは、タオルミーナのメイン・ストリート、ウンベルト通り(Corso Umberto)の端にあるメッシーナ門をくぐり、少し進むと、タクシーや車が止まっているヴィットリオ・エマヌエーレ広場(Piazza Vittorio Emanuele)を左に曲がると、土産物ショップがたくさん建ち並ぶギリシア劇場通りに行くことができる。
※メッシーナ門のそばには、ロープウェイ乗り場や長距離バス(Pullman)のターミナルもある。
◆ギリシア劇場通りの両側には、陶器ショップ、骨董品ショップ、アクセサリー・ショップ、ジェラート・ショップなど、たくさんの店が建ち並び、ギリシア劇場へ行き来する観光客で賑わっている。道の途中には、一般住宅へと上る階段があり、階段脇にはシチリア陶器に入れられたお洒落な鉢植えや花が飾られている。
※メッシーナ門(Porta Messina)☆タオルミーナ(下)
ギリシア劇場・タオルミーナ
※坂道を降りると長距離バス・ターミナルがある(下左)、※ウンベルト通りから見たメッシーナ門(下右)
ギリシア劇場・タオルミーナ
※陶器ショップ(下左)、※観光客で賑わうギリシア劇場通り(下中央)、※ギリシア劇場通り沿いの一般住宅へと上がる階段とお洒落に飾られている鉢植え(下右)
ギリシア劇場・タオルミーナ

PageTopに戻る

名称ギリシア劇場 il Teatro Greco(Teatro Antico di Taormina) タオルミーナ
所在地Via del Teatro Greco,1, 98039 Taormina ME イタリア
電話
時間9:00~19:00(5月1日~8月31日) 、9:00~18:30(9月1日~4月30日)
休日年中無休
公式サイト
ネット予約
アクセス
備考入場料:8ユーロ(2013.8時点)

GOOGLE LANGUAGE TRANSLATOR

あなたの国の言語を選んで下さい。GoogleLanguageTranslatorが翻訳します

◆イタリアの空港〜アクセス

ナポリの空港カポディキーノ

ローマの空港フィウミチーノ到着

ローマの空港フィウミチーノ出発

パレルモの空港

カターニアの空港

◆イタリアの列車・地下鉄〜アクセス

列車でナポリへ☆ナポリ中央駅

ナポリの地下鉄LINE1(1号線)

列車でヴィエトリ・スル・マーレへ

列車でローマの空港~テルミニ駅

列車でパレルモへ☆パレルモ中央駅

列車でタオルミーナへ☆ジャルディーニ駅

イタリアの高速列車☆フレッチャロッサ

◆イタリアのバス〜アクセス

シャトルバスでナポリの空港〜市内

バスでヴィエトリ・スル・マーレへ

バスでポジターノへ

バスでラヴェッロへ

シャトルバスでローマの空港〜市内

シャトルバスでパレルモの空港~市内

バスでパレルモ~アグリジェントへ

バスでアグリジェント神殿の谷へ

バスでパレルモ~カターニアへ

バスターミナル・カターニア

バスターミナル・タオルミーナ

◆イタリアのフェリー・船〜アクセス

フェリーでアマルフィ~サレルノ

アマルフィのフェリー乗降場

フェリーでポジターノ~サレルノ

ポジターノのフェリー乗り場

◆イタリア旅行 観光見どころ

ナポリの見どころ

ヴィエトリ・スル・マーレの見どころ

アマルフィの見どころ

ラヴェッロの見どころ

ポジターノの見どころ

ローマの見どころ

パレルモの見どころ

アグリジェント神殿の谷の見どころ

タオルミーナの見どころ

ラヴェンナの見どころ

ヴェローナの見どころ

ミラノの見どころ

オルヴィエートの見どころ

ポンペイの見どころ

ヴェネツィアの見どころ

◆イタリアの美術館・博物館

アグリジェント州立考古学博物館

ヴァティカン美術館(ROMA)

ボルゲーゼ美術館(ROMA)

カピトリーニ美術館(ROMA)

ウッフィツィ美術館

コッレール博物館

アカデミア美術館(VENEZIA)

アカデミア美術館(FIRENZE)

ブレラ美術館

◆イタリアの画家達

ラファエッロ・サンツィオの作品

ミケランジェロ・ブオナローティの作品

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品

◆イタリアのホテル

フィレンツェのホテル

タオルミーナのホテル

パレルモのホテル

ローマのホテル

ポジターノのホテル

◆イタリアのレストラン

オルヴィエートのレストラン

タオルミーナのレストラン

パレルモの老舗カフェ

ポジターノのレストラン

ラヴェッロのレストラン

◆イタリアのショップ

ポジターノのオーダーメイドサンダル

アソシエイト・プログラム広告

postage

Non essere cosi ansioso e Goditi la vita ! Andiamo in Italia fenomenale !

Translate »