イタリア情報サイト

列車でナポリへアクセス ナポリ中央駅

◆ナポリ中央駅(Stazione di Napoli Centrale)は、南イタリア・ナポリの主要駅で、年間利用者数が約5000万人とイタリア国内で6番目と多い。ナポリ中央駅には高速列車フレッチャやインテルシティなど数多くの列車が乗り入れ、地下鉄駅も併設させているので、イタリア各地への移動やナポリ観光などアクセスに便利。また駅前にはナポリ・カンポディキーノ空港行きバスの停留所もある。

◆列車でナポリへのアクセス、ナポリ中央駅情報、チケット売り場、チケット購入方法、乗車方法などを写真満載、Map付でナビゲート。

列車でナポリへアクセス ナポリ中央駅

スポンサーリンク




PageTopに戻る

ナポリ中央駅 Stazione di Napoli Centrale

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅

◆治安が悪くて汚いといわれるナポリだが、ナポリ中央駅(Stazione di Napoli Centrale)は2009年に改装されて、近代的なデザインの駅に生まれ変わった。駅は全面ガラス張りで、駅構内には自然光が差し込み明るいので、かつてのナポリ中央駅の悪いイメージは全くない。

◆ナポリ中央駅には、イタリアの高速列車フレッチャやイタロ、ユーロスター、インテルシティなど数多くの列車が乗り入れている。駅の下には、地下鉄ガリバルディ駅があり、ナポリの有名観光スポットがある駅へアクセスしている。

◆赤に白い文字で「M」と書かれている標識は、イタリアの地下鉄乗り場のマーク。このマークを探せば、地下鉄の駅に行くことができる。

「ナポリの地下鉄 観光スポットのアクセスに便利LINE1」の詳細は、Click here »

ナポリ中央駅の所在地は、
Piazza Giuseppe Garibaldi, 80142 Napoli NA, IT

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅とガリバルディ広場にある地下鉄乗り場

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅と繋がっている地下鉄ガリバルディ駅

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅と繋がっている地下鉄ガリバルディ駅とショッピング街

PageTopに戻る

ナポリ中央駅の構内

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅の構内と地下通路に続く階段

◆ナポリ中央駅構内にある中央階段を下りると、地下通路に続き、私鉄べスビアーナ線(エルコラーノ遺跡、ポンペイ遺跡、ソレント行き)の乗り場や地下鉄の乗り場に行くことができる。これらの乗り場は、ガリバルディ広場からも行くことができる。

◆ナポリ中央駅のホーム(Binario)は、2番線から24番線まである。駅の中にホームの位置を示した表示ボードがあるので、その方向へ進めば、乗車するホームに行くことができる。

◆また2番ホーム側には荷物預かり所があり、23番ホーム側にはチケット売場やインフォメーション・ディスクがある。その他、駅構内にはカフェやバール、タバッキ(Tabacchi 日本のキオスクのような売店)、スーパーなどがある。

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅の構内とホームの表示

PageTopに戻る

チケット売場とチケット購入方法 ナポリ中央駅

ナポリ中央駅・チケット売場

※ナポリ中央駅のチケット売場

◆ナポリ中央駅のチケット売場は、駅正面から入って右側にある。ナポリ中央駅で列車のチケットを購入する場合は2つの方法があり、1つめはチケット売り場の窓口(Biglietteria)へ行って購入する。もう1つは、自動券売機(Biglietteria Autmatica)で購入する。

ナポリ中央駅・チケット売場

※チケット売場の窓口 ナポリ中央駅

◆チケット売り場の窓口で切符を購入する場合は、スタッフに相談しながら購入することができる(イタリア語または英語)。希望の行き先、日時、座席のクラス、往復切符か片道切符など必要事項をスタッフに伝えてチケットを探してもらう。これらは事前にサイトで調べることもできる。必要事項を紙に書いて持って行くのもよい。※窓口は混み合うことが多いので時間に余裕をもって行くほうが安全。

ナポリ中央駅・チケット売場

※窓口の順番待ちの番号を出す機械 ナポリ中央駅

◆チケット売り場の中には、窓口の順番待ちの番号を出す機械がある。スタッフからチケットを購入する場合は、まず、順番待ちの番号を機械から取り出し、自分の順番を待つ。順番待ちの機械は、Acquisto,Cambio e Rimborso, Biglietti Trainitalia(トレニタリアのチケット購入、変更、払い戻し)を押すと、番号が印刷された紙が出てくる。その後は、チケット売り場窓口の上にある「電光掲示板」に自分の番号が表示されるまで、チケット売り場の中で待つ。

ナポリ中央駅・チケット売場

※チケット売場の窓口 ナポリ中央駅

◆チケット売り場カウンターの上にある「電光掲示板」に、自分の番号が表示されたら、そのスタッフのところへ行く。スタッフからスムーズにチケットを購入したい場合は、日本を出発する前に、イタリアの国鉄TRENITALIAの公式サイトで希望する列車や時間を調べることができるので、2〜3種類選んでおく。そうすれば、第1希望のチケットが購入できない場合でも、第2希望、第3希望と調べてくれるので、早くチケットを購入することができる。

ナポリ中央駅・チケット売場

※チケット売り場にある出発(Partenza)する列車が表示される電光掲示板

ナポリ中央駅・チケット売場

※電光掲示板には列車名、到着地、時間、ホーム番号が表示されている

・運行会社:トレニタリア(Trenitalia)
・ナポリから主要駅への所要時間(高速列車フレッチャ利用の場合)
ナポリ中央駅 → ローマ・テルミニ駅
 1時間~1時間10分
ナポリ中央駅 → ミラノ中央駅
 4時間9分~4時間45分
ナポリ中央駅 → フィレンツェ駅
 2時間31分~3時間12分
ナポリ中央駅 → ヴェネツィア駅
 5時間5分~5時間53分
・高速列車フレッシャ以外は下記のサイトでチェック

トレニタリア(Trenitalia)の公式サイトは Click here »
・時刻と料金を調べるには出発地、到着地、日付、時間、人数を入力し検索を押す

ナポリ中央駅・チケット売場

※ナポリ中央駅のチケット売場

ナポリ中央駅・チケット売場

※ナポリ中央駅のTrenitalia FRECCIA専用DESK

PageTopに戻る

自動券売機(Biglietteria Autmatica) ナポリ中央駅

ナポリ中央駅・チケット売場

※ナポリ中央駅の自動券売機

◆自動券売機(Biglietteria Autmatica)は駅の中央に数台設置されている。英語、イタリア語、フランス語、スペイン語など6カ国語の中から選択できる(日本語はなし)。

◆自動券売機でチケットを購入する場合は、トレニタリア(TRENITALIA)の自動券売機で、出発地、到着地、日付、時間、座席のクラス、往復か片道などを打ち込み購入する。【注意】イタリアでは自動券売機が故障している場合があるので、他の人がチケットを購入している自動券売機で買ったほうが安全

ナポリ中央駅・チケット売場

※ナポリ中央駅のチケットも売っている売店(Tabacchi)

◆タバッキとは、駅構内にある売店。売店と言っても、公共交通機関の90分券、1日券、3日券なども販売している。1日券や3日券などの用途に合わせたチケットを買っておくと、期間中はそのチケットでバス、地下鉄、トラム(路面電車)などの乗り放題なので便利。

◆ナポリ・カンパーニャ州ではUNICO CAMPANIAというパス・カードがあり、選ぶカードの種類で公共交通の乗り物が乗り放題になる。

UNICO CAMPANIAの公式サイトは、Click here »
イタリア政府観光局UNICO CAMPANIAについての詳細は、Click here »

スポンサーリンク




PageTopに戻る

ナポリ中央駅MAP

PageTopに戻る

イタリアの列車の乗車方法 ナポリ中央駅

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅にある列車の出発と到着を表示する「電光表示板」

◆イタリアの駅には、出発(Partenza)や到着(Arrivo)する列車名、行き先、時間、ホーム番号が表示される「電光表示板」が、駅構内やホームに設置されている。この電光表示板を見て、自分の乗る列車が何番ホームから出発するか、乗車時間に変更はないかなどを確認する。

ナポリ中央駅

※ホーム近くの柱に設置されているグリーンの刻印機

◆イタリアの駅には改札口がないので、刻印機で刻印を押すことが、一部の列車以外は義務付けられ、改札の代わりをしている(地下鉄には改札口あり)。刻印機で刻印を押さずに列車に乗ると無賃乗車とみなされて、多額の罰金を取られるので要注意!

◆列車に乗る前に駅のホーム近くにある「グリーンの刻印機」に乗車チケットを差し込み、刻印を押してから列車に乗る。チケットを刻印機に入れるとガチャという音がする → チケットに刻印が押されていれば大丈夫。※刻印機はグリーン以外に旧式型のイエローもある

ナポリ中央駅

※イタリアの駅にある刻印機

ナポリ中央駅

※刻印機にチケットを差し込む

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅の18番ホーム

◆ホームに列車が入ってきたら、チケットを見て自分が乗る車両を探して乗る。列車の側面に車両ナンバーが表示されている。

◆イタリアの駅のホームの位置は低いので、列車に乗るときは、荷物を持ち上げて乗りこむようになる。大きなスーツケースを持って乗り込むのは結構大変なので、時間に余裕をもって行ったがいい。

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅の18番ホームの電光掲示板

◆ホームにある「電光掲示板」には、ホームに来る列車について表示される。例えば上の写真の場合、列車名「フレッチャ・ロッサ」、終点駅「ミラノ中央駅」、列車番号「AU9558」、発車時間「18:00」、一番下には列車が停車する駅が表示される。

ナポリ中央駅

※ナポリ中央駅の20番ホームの電光掲示板

◆ホームにある「電光掲示板」には、ホームに来る列車について表示される。上の写真の場合、列車名「レッジョナーレ(普通列車)」、終点駅「エボリ」、列車番号「R3399」、発車時間「07:13」、一番下には列車が停車する駅が表示される。

PageTopに戻る

ナポリ中央駅前の広場ガリバルディ

ナポリ中央駅前の広場ガリバルディ

※ガリバルディ広場から見たナポリ中央駅とベスビオ山

◆ナポリ中央駅は旧市街の東側にあり、駅の前には大きな広場ガリバルディ(Piazza Garibaldi)がある。ガリバルディ広場には、ナポリ・カポディキーノ空港とナポリ中央駅を結ぶバス(Aliバス)の停留所や路線バスの停留所、地下鉄乗り場、タクシー乗り場、駐車場がある。カンポディキーノ空港行きAliバスの新しい停留所は、2018.03.22からナポリ中央駅前のやや右側になったので、乗り場を間違えないように注意(MAP参照)。

◆ガリバルディ広場からは、正面に横長のナポリ中央駅の建物、その後ろにはベスビオ山が見える。

◆昼間のガリバルディ広場は、ビジネスマンや観光客が多く、治安の悪さは感じない。但し夜は、いろいろな人種の人もいるので用心する心がけは必要。

ナポリ中央駅前の広場ガリバルディ

※ナポリ中央駅と駅前のガリバルディ広場

「ナポリの空港カンポディキーノ 空港から市内へアクセス」の詳細は、Click here »

「シャトルバスでナポリの空港からナポリ市内のアクセスの詳細は、Click here »

PageTopに戻る

イタリアの列車の種類

イタリアの列車の種類

※インテルシティ(左) フレッチャロッサ(右)

◆イタリアの列車には、トレニタリア(TRENITALIA)が運行するフレッチャ(Freccia)と呼ばれる高速列車、インテルシティ(Intercity)と呼ばれる特急列車、レジョナーレ・ヴェローチェ(Regionale Veloce)と呼ばれる速い各駅列車、レッジョナーレ(Regionale)と呼ばれる各駅列車がある。その他、イタロ(Italo)と呼ばれるNTV社の高速列車、ユーロシティ(EuroCity)と呼ばれる国際高速列車がある。

イタリアの列車の種類と

※フレッチャロッサの車内

◆フレッチャロッサは「赤い矢」という意味で、トレニタリア(TRENITALIA)が運行している最高時速360kmの高速列車。このフレッチャロッサには、他にフレッチャ・ルジェント(銀色の矢)、フレッチャ・ビアンカ(白い矢)がある。これらフレッチャは、全席指定制で、イタリアの主要都市を北から南まで縦断している。

イタリアの列車の種類

※フレッチャロッサのエグゼクティヴ・クラス(EXECUTIVE)の車内

◆フレッチャロッサの座席クラスは、高価な座席順にエグゼクティヴ(Executive)、ビジネス(Business)、プレミアム(Premium)、スタンダード(Standard)と4種類に分かれている。フレッチャロッサの特徴は座席のクラスよって、座席の仕様やサービスが異なることである。

イタリア高速列車フレッチャロッサの詳細は Click here »

イタリアの列車の種類と

※インテルシティの車内

◆インテルシティとは、フレッチャロッサ、フレッチャ・ルジェント、フレッチャ・ビアンカが運行していない区間を結ぶ長距離特急列車。座席は全席指定で1等(Prima Classe)、2等(Seconda Classe)がある。上の写真は2等(Seconda Classe)でチケットの価格は安い。

PageTopに戻る

スポンサーリンク





Translate »