イタリア情報サイト


アグリジェント州立考古学博物館の見どころとアクセス シチリア

◆アグリジェント州立考古学博物館(Museo Archeologico Regionale Agrigento)は、シチリア第2の規模の博物館で、アグリジェント神殿の谷をはじめ、近郊で発掘された陶器や考古学品が20部屋に展示されている。最大の展示品は、中央展示室に圧倒的な迫力で展示されている高さ7.75mの人像柱テラモーネ。この人像柱テラモーネは、「アグリジェント神殿の谷」の中にある「ジョーヴェ・オリンピコ神殿」に実際に飾られていたもの(オリジナル)の一体である。

◆アグリジェント州立考古学博物館の見どころ、入場方法、料金、アクセスを写真満載、MAP付でナビゲート。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

スポンサーリンク




PageTopに戻る

アグリジェント州立考古学博物館の入口

アグリジェントの州立考古学博物館 シチリア

※州立考古学博物館と同じ敷地にあるサン・ニコラ教会の外観

◆アグリジェント州立考古学博物館(Museo Archeologico Regionale Agrigento)は、アグリジェント市内にある大きなバスターミナルからアグリジェント神殿の谷へ向かう中間くらいのところに位置している。アグリジェント州立考古学博物館の入口(Entrata-Ingresso)は、広い敷地の奥の方にあるため見つけにくいので、道路沿いに建っているサン・ニコラ教会(同じ敷地内)を目印として探したほうが、考古学博物館をみつけやすい。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※広い敷地にあるアグリジェント州立考古学博物館とサン・ニコラ教会

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェント州立考古学博物館の敷地内の「Museo」の標識

◆サン・ニコラ教会の横から広い敷地の中に入ると、州立考古学博物館の入口へ導いてくれる「Museo」の標識がある。標識に従って敷地を奥の方へ歩いて行くと州立考古学博物館の建物が見えてくる。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェント州立考古学博物館の敷地にあるファラリーデ祈祷堂の跡と小円形劇場の跡

◆州立考古学博物館の建物まで向かう広い敷地には、紀元前1世紀の小神殿ファラリーデの祈祷堂の跡(Oratorio di Falaride)や、紀元前3世紀の半円形の集会所の遺構・小円形劇場の跡(Comitium)を見ることができる。ここは古代の公共施設だったといわれている。ここからは世界遺産「アグリジェント神殿の谷」が一望できる。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※州立考古学博物館から見た世界遺産「アグリジェント神殿の谷」

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェント州立考古学博物館のエントランス

アグリジェント州立考古学博物館

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェント州立考古学博物館のエントランス

◆アグリジェント州立考古学博物館は、シチリア第2の規模の博物館で、アグリジェント神殿の谷をはじめ、近郊で発掘された陶器や考古学品が20部屋に分けて展示されている。それぞれの部屋には、先史時代からギリシア時代、ローマ時代後期までの5,688作品がある。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェント州立考古学博物館のエントランス・ホール

アグリジェント州立考古学博物館
●開館時間 月〜土 9:00〜19:30、 日・祝 9:00〜13:30
●休館日 なし

アグリジェント州立考古学博物館の公式サイトはClick here »

●所在地 Contrada San Nicola, 12, 92100 Agrigento AG, イタリア
●電 話 +39 0922 20524
●チケット 8ユーロ(州立考古学博物館のみ見学)、13.5ユーロ(神殿の谷と州立考古学博物館共通チケット) ※チケット売り場は閉館時間の30分前まで営業

PageTopに戻る

人像柱テラモーネ アグリジェント州立考古学博物館

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※中央展示室(Sala6)の人像柱テラモーネ 州立考古学博物館

◆アグリジェント州立考古学博物館の最大の見どころは、中央展示室(Sala6=Salaは部屋の意味)にある「アグリジェント神殿の谷」のジョーヴェ・オリンピコ神殿(ジュピター神殿=ゼウス神殿)を飾っていた高さ7.75mの巨大な人像柱テラモーネ(Telamone)。このテラモーネは実物(オリジナル)で保存状態がとても良い。ちなみに現在アグリジェント神殿の谷のジョーヴェ・オリンピコ神殿跡に横たわっているテラモーネは複製品(コピー)である。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※人像柱テラモーネで支えられているジョーヴェ・オリンピコ神殿(再現模型)

◆州立考古学博物館の中央展示室のテラモーネの横には、ジョーヴェ・オリンピコ神殿の再現模型が展示されている。この再現模型を見ると巨大な人像柱テラモーネが小さく見えるほど、ジョーヴェ・オリンピコ神殿が大きかったことが分かる。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※当時のテラモーネのイメージ・イラスト、ジョーヴェ・オリンピコ神殿のイメージ・イラスト

◆テラモーネは、神殿の基階から列柱のなかばまで石積みされた上に柱として組み込まれ、アーキトレーブ(梁)を支えていた男性の形をした人像柱。この一体だけが「アグリジェント神殿の谷」に遺構として完全な状態(形)で残っていた。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※発見当時のイラスト画、再現模型の拡大写真

◆州立考古学博物館の中央展示室には、ジョーヴェ・オリンピコ神殿の再現イラスト画や当時のテラモーネを想像できるイラスト画などが多く展示されている。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アジア、ヨーロッパ、アフリカを表したテラモーネの頭部

◆巨大な人像柱テラモーネの横には、破壊されて頭部だけが残ったテラモーネが数個展示されている。このテラモーネの頭部は、アジア、ヨーロッパ、アフリカの人々を表しているそうである。

スポンサーリンク




PageTopに戻る

アグリジェント州立考古学博物館の展示品

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※昔の街の地形イラスト画 州立考古学博物館

◆アグリジェント州立考古学博物館には、アクラガス時代(古代ギリシアの植民都市アクラガス)やそれ以前の出土品も数多く展示されていて、所蔵品の規模はシチリア有数。テラモーネがある中央展示室(Sala6)以外にも19室ほどの展示ルームがある。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※先史時代の先住民の姿、鉢や壺など陶磁器のコレクション 州立考古学博物館

◆Sala1からSala3には、街の地形と古代の情報源(Topografia della città e fonti antiche)、先史時代の先住民の姿(La fase preistorica ed indigena)、鉢や壺など陶磁器のコレクション(Collezioni vascolari)などのコレクションが展示されている。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※神殿を飾っていたライオンの頭の形の雨樋

◆Sala4には、建築彫刻(Sculture architettoniche) 。アグリジェントの神殿群の装飾として用いられていたライオンの頭の形をしたいろいろなタイプの雨樋が展示されている。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※神殿を飾っていたライオンの頭の形の雨樋

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※神殿を飾っていたライオンの頭の形の雨樋

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※鉢や壺など陶磁器のコレクションの展示室、石棺

◆Sala5からSala20(Sala6を除く)には、動物や人間の形の粘土の彫像、花瓶、壺、保存状態のよいタペストリーのような布など、多くの発掘品が展示されている。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※水浴するヴィーナス

◆Sala5には、聖地へ奉納するための考古学上でも貴重な器具(Materiale archeologico)、水浴するヴィーナス(Afrodite al bagno)が展示。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※石棺

◆アグリジェント神殿群を飾っていた精密な細工が施された壁画のレリーフや浮彫りが施された石棺なども展示されている。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※神殿を飾っていた壁画のレリーフ断片

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※神殿を飾っていた壁画のレリーフ断片

◆ギリシャ時代の展示品もたくさんあり、その中でも陶器の「ペルセウスとアンドロメダ」が描かれたクラテル(混酒器)、「アキレウスとアマゾネスの戦い」や「ヘラクレスとケンタウロスの戦い」の様子が描かれたクラテルは有名な展示品。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※発掘されたタペストリーの展示室

◆サンタンジェロ・ムクサロで見つかった金の杯や指輪、大理石の「アグリジェントの青年の像」、大理石のギリシャ戦士の胴体像も展示されている。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※貴金属、装飾品、陶磁器のコレクションなどの展示室

◆Sala9には、アグリジェントの硬貨(Le Monete di Agrigento)で、興味深く並外れた貨幣のコレクションが展示。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェントの硬貨の展示室

PageTopに戻る

バスでアグリジェント州立考古学博物館へアクセス

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※アグリジェント州立考古学博物館の標識

◆アグリジェント市内のバスターミナルから州立考古学博物館へ行く場合は、「神殿の谷」行きのバスに乗って、途中にあるサン・ニコラ教会前で降りる。このサン・ニコラ教会のところに州立考古学博物館があり、バス停留所(FERMATA)もある。または、バスのドライバーに「州立考古学博物館で降りたい」と伝えておけば、サン・ニコラ教会の前で停車してくれる。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※州立考古学博物館前の案内標識と周辺を囲う柵

◆アグリジェント神殿の谷を見学してから州立考古学博物館に徒歩で行く場合は、アグリジェント市内方向へ向かって急な坂を900mくらい上がらなければならない。時間に余裕があれば州立考古学博物館を見学してから、アグリジェント神殿の谷へ向かったほうが下り坂なので歩くのは楽である。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※サン・ニコラ教会前(州立考古学博物館)の道路

◆州立考古学博物館からアグリジェント市内のバスターミナルへ行く場合のバス乗り場は、サン・ニコラ教会前の道路を反対側へ渡って、アグリジェント市内方向へ歩道を少し歩くと、グリーンと黒の文字でFERMATA(停留所)と書かれた白い停留所の看板が立っている。ここが「アグリジェント市内のバスターミナル行きバス」の乗り場で、アグリジェント駅近くへも行くことができる。

アグリジェント州立考古学博物館 シチリア

※州立考古学博物館そばにあるアグリジェント市内のバスターミナル行きのバス乗り場

●詳細は「バスでアグリジェント神殿の谷と州立考古学博物館へアクセス」をClick >

アグリジェント州立考古学博物館MAP

PageTopに戻る

スポンサーリンク





Translate »